PGブラの画像

バスト専門サロンが監修したから、着けた瞬間から自慢したくなるバストに変わるナイトブラ【PGブラ】

バスト周りのお肉を集めて逃がさない事で、大きさや形に変化が期待できます。

でも、「バストが変わった!」って感じられるまでにはどれくらいの期間が必要なのでしょう?

買ってから「効果が感じられない…」って後悔しないようにして下さいね!

⇒PGブラの公式サイトはこちらから!

PGブラの効果が現れるまでの期間は?

PGブラを購入された方のレビューによると、数日~数か月でバストに変化を感じられるようです。

「付け始めてから4日目で大きくなってきた気がする」
「一週間ほどで背中のお肉が定着してきて、胸がふっくら感じる。」
「1か月間、日中も着用し続けて、谷間がくっきりしてきたような気がする。PGブラ未着用時でも胸に丸みを感じる」
「数か月着用してみて、朝起きた時も谷間がそのままなので驚いた!」

とは言え、効果を感じ始める期間にはかなり個人差があるようで、短期間では効果を感じられなかったレビューも発見しました。

「数日使ってみたけど、うーん。という感じ」
「1週間しか使ってないから、効果はまだわからない。ホールド力があることはわかる。」

数日~1週間では効果を感じられないという声もあったのですが、数週間~数か月使っても効果がなかったというレビューは見られませんでした。

PGブラは数週間~数か月という期間使用し続ければ、効果を得られるナイトブラといっていいでしょう。

また、2日も着用すればホールド感にも慣れてきて、ストレスなく使えるようになるそうです。

短期間で一気に効果を得るというより、5年後10年後に後悔しないように日々こつこつと使用するのがよさそうです。

とは言っても、PGブラは瞬間ボリュームアップが叶うという嬉しい効果も期待できます。

付けたその日から、谷間のあるキレイなバストへ誘導してくれますよ!

⇒PGブラの公式サイトはこちらから!

きつい時は我慢するしかないの?

バストを支え、肉が外に流れてしまうのを防ぐために作られているPGブラ。

そのため、しっかりホールド感があり、ある程度の締め付けを感じるのは正しい感覚です。

しかし、きつすぎると血流が悪くなり逆にバストに悪い影響を及ぼしてしまいます。

日中でも着用できるPGブラなので、特に運動の時は締め付けすぎに注意が必要です。

正しい締め付けなのか、きつすぎなのかチェックできるポイントは3つあります。

・ブラを外した時に、跡がついてしまう
・胸がカップ内におさまらず、はみ出てします
・締め付けが苦しすぎて睡眠の阻害をする

当てはまる場合は、サイズが合っていない可能性があるので、サイズを見直すことをおすすめします。

ブラジャーの「姉妹サイズ」をご存知でしょうか。

カップのサイズを上げたり下げたりして、アンダーが異なるサイズのことです。

一般的なサイズ表記でいうと、普段D70を使っている方は姉妹サイズのC75・E65でも違和感なく使用できます。

普段使いしているサイズが売り切れている時などに使えるので、覚えておくと便利です。

ブラがきつすぎる時は、カップサイズを下げて、アンダーを上げた方がいいです。

サイズ表の画像

PGブラの場合、DのSサイズからCのMに変更すれば、しっかりとしたホールドを保ちながらもきつすぎることはなくなるでしょう。

引き締め感と楽な付け心地の中間の調整にこだわって作られているので、きつすぎたら我慢する必要はないです。

ですが、PGブラはサイズ交換が可能!

公式サイトから購入すると、未開封品に限り返品や交換してもらえます。

よって、お得なセットを購入して、届いたら1着だけ試着してみればムダも最低限に抑えられますよ!

PGブラのサイズ選びの方法は?

PGブラのサイズを選ぶうえで、ご自身の「バストトップ」「アンダーバスト」「カップ」を計測して知る必要があります。

姿が見える鏡と薄手のインナーとやわらかめのメジャーを準備してください。

バストトップの測り方

背筋をしっかり伸ばして、メジャーを前から後ろに持ってきます。

緩くなりすぎないように、ある程度きつめにしてください。

乳房の膨らみの最も高い部分がバストトップになるので、そこに合わせて測ります。

アンダーバストの測り方

測り方の基本はバストトップ同様で、アンダーバストは胸の膨らみのすぐ下の周囲を測ってください。

メジャーが斜めにならないように、鏡を見ながら行います。

カップサイズの測り方

カップサイズは【バストトップ】から【アンダーバスト】を引いた数値になります。

カップサイズ トップとアンダーの差
A 10.0cm
B 12.5cm
C 15.0cm
D 17.5cm
E 20.0cm
F 22.5cm
G 25.0cm

こちらが目安となります。

PGブラのサイズ展開

サイズ バストトップ アンダーバスト
XSサイズ 65cm~73cm 58cm~63cm
Sサイズ 72cm~80cm 62cm~67cm
Mサイズ 79cm~87cm 66cm~71cm
Lサイズ 86cm~94cm 70cm~75cm
LLサイズ 93cm~101cm 73cm~78cm

ご自身で計測したサイズに合うものを選びましょう!⇒注文はこちらから!

サイズ計測しただけでは不安な方は手持ちのブラでサイズが合っているかどうか確かめる方法があります。

腕をバンザイしてカップが上がってきてしまう・脇肉が食い込んでしまう場合はサイズが小さい可能性があります。

カップがぶかぶかで胸がきちんと支えられていない場合はサイズが大きい可能性があるので見直してみてください。

正しい付け方を解説!

PGブラの付け方は、効果を最大化するためにとても重要です。

バスト周辺のお肉をすべてしまうよう意識した付け方をしてください。

また、付ける際には必ず鏡を用意してください。

まずはアンダーライン・肩紐・アンダーホックを調節します。

アンダーラインは前かがみの姿勢になり、バストを持ち上げる位置に合わせてください。

肩紐は指が1-2本入るくらいの長さに調整してください。

アンダーホックは3段4列のアジャスターがついているので、ご自身のサイズに合わせて調整してください。

できるだけバストにぴったりする位置で着用するのがおすすめです。

次に脇や背中など、バスト周囲のお肉を上下左右から集めてしまう感覚でカップの中に入れます。

片手をアンダー脇に入れて、逆の手でバスト周辺のお肉を斜め向きにしまいます。

アンダーバスト→背中→脇の順番で入れていくのがうまくしまうコツです。

最後に鏡を見てお肉がはみ出したり、アンダーラインにお肉が乗ったりしていないかをチェックします。

また着用していて違和感がないかも合わせて確認してください。

寄せたバストをしっかりとホールドするために前方クロスフックを調整します。

公式HPに着用方法の動画も載っているので、寄せ集めが難しく感じる方はご覧になるといいかと思います。

⇒公式サイトの動画をチェックする!

PGブラの洗濯方法は?

PGブラは洗濯機で洗うと、肩紐が伸びたりホックが壊れてしまったり、型崩れしてしまいます。

型崩れすると、きちんとバストを支えてくれなくなってしまうので、正しく洗濯する必要があります。

PGブラのお手入れは人肌くらいのぬるま湯で優しく手洗いしてください。

ゴシゴシとこすらずに、押し洗いをしましょう。

洗剤も一般的な洗濯洗剤ではなく「おしゃれ着洗剤」の使用がおすすめです。

衣類を傷めない中性なので、縮んだり色褪せたりするのを防いでくれます。

どうしても手洗いは手間がかかってしまうので、忙しくて時間がない方は100円ショップなどで手に入るブラジャー用の洗濯ネットの使用もおすすめです。

ブラジャーが壊れないようにするために、ホックはきちんとしっかり留めてネットの中にいれてください。

できればブラジャー以外は洗濯機の中に入れずに、おしゃれ着洗剤を使用するのがよいでしょう。

手洗いほどではないですが、普通に洗濯するより型崩れを防げると思います。

洗い終えたブラジャーはタオルなどで優しくぽんぽんと水分をとります。

干す時にも注意が必要です。

洗濯バサミに、ホックを外した状態でアンダーラインの片方だけを留めたり、ストラップ部分を吊るしたりするのはNGです。

ゴムが伸びて型崩れしてしまう原因になります。

正しくは、ホックを留め、ブラを逆さにしてアンダーラインを左右・真ん中の3点を留めて干します。

こうすることできれいな形をキープすることができます。

せっかく丁寧に洗濯しても、水の泡になってしまうので注意してください。

面倒で手間がかかりますが、PGブラを長く効果を保った状態で使い続けられるようにお手入れをしっかりしてみてください。

⇒今なら洗い替えがお得!キャンペーンの詳細はこちらから!